思考法、プログラミング、コンピュテーショナル・シンキング

・ものごとを抽象化して捉えれるか。

・ものごとを分解して理解することができるか。

・やるべきことを順序立てできるか。

アルゴリズムで考えれるか。

・ベストな方法か分析できるか。

・ほかにも適用できないか一般化して考えれるか。

 

 

複雑な問題を分解して、単純な要素の組み合わせにする

複雑な問題

・環境

・経済

・食料

・人口

など

・結婚、出産

・進学、就職

など

 

複雑な問題を解決していく能力

 

プログラムで作品を作ることは、

複雑な問題を解決するための能力を養うのに有効なもの

 

プログラミングは、問題解決の手順をまとめるもの

 

どのように組み合わせるか

 

複雑な問題を分解して、単純な要素の組み合わせとする

 

 

パソコン操作・設定の話 ユニバーサルWindowsアプリ

パソコン、タブレットスマホなどで同じように利用できる、マイクロソフトが提供するアプリ。

このアプリの特徴は、安全性が高いこと。

 

別途、マクロソフトアカウントが必要。

 

 

 

パソコン操作・設定の話 スリープ、休止状態

パソコンのスリープ状態は、省電力状態である。

作業中の状態がメモリーに保持。

元の状態に戻すときは、電源ボタンを押すか、キーをどれか押す。

 

休止状態は、ハードディスクに保存し、電源はオフ。

ノートを外に持ち出す場合に。

 

 

パソコンとエンターテイナー

演芸など、お客様を楽しませる人のこと

パソコンインストラクターの仕事というのは、

パソコンの楽しさを伝えるエンターテイナーである

 

また、ITコンサルタントである。

 

パソコンは現代の玉手箱。

1つ1つ丁寧に見せてあげること。

マジシャン。

 

演出家。

 

 

プログラムを考え出す

他人が作ったものに手を加えたり、他人の作ったものを寄せ集めるのではなく、

そんな能力でなく、

すべて自分の頭の中からひねり出し、作り上げる能力を身につけてほしい。