言葉を図で表す、図解き、絵解き、、

□に〇が乗っている 接触に焦点 靴を履いたは、ON 車に乗る タクシーに乗る→乗り込む時は、IN 新幹線の停車駅を絵解き 状況を理解する そのとき、条件に書かれていない一般的な情報を照らし合わせる コンセプトを決める 本質を見極めること たくさんの駅と停…

アルゴリズムのきほん

アルゴリズムは処理手順そのもの、実行手段は関係ありません。 コンピュータ以前 古代ギリシャの時代から人手のアルゴリズム実行で三角関数表が作成されています。 そして、20世紀、コンピュータという最強ツールを手にいれました 現在、 高性能なロボット…

不十分な理解は、間違った理解より危険

意識して「判断」する 目的がすり替わっていないかどうか 目的は何だったか 情報をしっかり集めているか

エンジニアの生命線「考えること」

手順化、ツール化を進めると同時に、同じ手順を疑う いつもと同じでないことは面倒だ、という思考パターンは、思考停止の状態だ 考えることを放棄してはいけない 考える機会を持ち、重要な問題に集中すること 考えることに集中するには 道具 アイデア道具を…

オーダー O(1)

数表 九九の数表 入力値と出力の対応表があると、答えを数表から読み取るだけなので オーダー1で済み、 非常に高速な処理が可能。

点画

点や線 点画の間には、実線には表れないつながりがある。 筆脈という。 自然な連続性がある字が美しい。

2冊の本

1.おうちで学べるアルゴリズムのきほん 問題を解決に導く「考え方」がわかる それは、簡単な例、ハノイの塔がそれ 杭Aの円盤1を、杭Cに移動する杭Aの円盤2を、杭Bに移動する杭Cの円盤1を、杭Bに移動する杭Aの円盤3を、杭Cに移動する杭Bの円盤1を、杭Aに移…

パソコンのモニタ

ノートパソコンのディスプレイのスペックが フルHD ということは 点が多いということで、解像度が高いこと ヤフーなどを見る際、情報がたくさん表示される でも、 ディスプレイサイズが小さく、解像度が高いと・・・ 文字が小さいので注意

判断は、なんとなくするでなく

判断プロセス 1.問題の種類を知る 2.必要条件を明確にする 3.何が正しいか知る 4.行動に変える

判断力を高める 手順化する

3つの輪がついた棒立て。右にある2つの棒。その1つに輪を移動したい。 但し、輪は上から順番が決まっている という課題に直面した時どうするか? 良い手順を考えよう それがアルゴリズム。

感情と論理

感情でなく、行動に着目する 感情は第3者からはわからない 行動はわかる

物理エンジンとは

物理エンジンとは、 さまざまな物理法則をシミュレートし、 物体の、衝突や動きを、計算するもの。 これを利用することで、 実世界のような、動きを、リアルに再現、 できます。

エクセル 無駄にしていませんか?

操作を速くすれば、なんとかなる??? そういいつつ、同じ作業を何度も繰り返し、 疲れ、 ミスをして 時間を無駄にしている。 原因 ・反復性 何度も同じことを繰り返している ・複雑性 手順が多い、複雑 自動化する仕組みを自分で作る (この考えが大切) …

これでは問題解決にならない

失敗した ↓ ミスが多かった ↓ ミスをしないようにする Whrere Why How

フィードバック分析

目標はたくさん書き出すこと そして 振り返りは、 できなかったことでなく、 できたことを見つけること 目的は 自分の強みを見つけること

アルゴリズムの紹介 2本の棒とその1本に大きさの異なる輪が3つ

もう一本に、その輪を同じ順番になるように移動させる手順を考える これがアルゴリズムを考えること

パスファインダー

先見した未来図をビジネスモデルに具体化するには、 成功の必要条件と十分条件を満たす仕組みを 綿密にかつ 周到に 構想 しなければならない

自分メディアでの発信

お役に立つ記事+自分の気持ち・素直な感情 つまり、 事実プラス感情 これは役立つといわれる情報と、付随する自分の気持ちをダブルで表現する イキイキとした有機的情報に変化する

フィードバック分析

何かなすべきことを決めた、始めたなら具体的に書き留めること その後数か月後、その期待と成果を照らし合わせること 知識労働者は、 この習慣を身に着ける必要がある。

自然言語、日本語、英語、コンピュータ言語、プログラミング言語

ゾウは鼻が長い 主語2つ? 鼻は長い 鼻だけ長いニュアンス add x and y xとyを足す 動詞の足すが最後

面倒な作業に出会ったら

ラクに解決してくれる機能は無ないか と調べながら使いこなせるようになれば十分である 最初から完全に覚えておく必要はない 試験勉強でない 調べればよい だれかに聞けばよい 関数や機能をすべてマスターしても意味がない 組み合わせ、仕組みづくりの発想、…

わかりやすいプログラムを書くということ

これは、わかりやすいプログラムになったのか?? プログラムを短くすることは、文字数が減り、「楽になる」 しかし、ややこしいなら、それは楽とは言い難い。 ややこしいのは私も嫌いである。 目標、それは、わかりやすいプログラム、それを達成するための…

ドラッカーとエクセル、時間の使い方を考える

何かをするためには、まとまった時間が必要 成果を上げるものは、仕事からスタートしない 時間からスタートする 時間を記録する 知識労働者が成果を上げるための第一歩は時間の使い方を記録すること リアルに。 行動する前に考える 繰り返し起こる問題の処理…

Scratchのブロックパレット

スプライトへ出す命令ブロック イベント・・・何かを起こす 調べる・・・キーボード、マウス、スプライトがさわっているものの様子を調べる 動き 見た目 音 ペン データ 演算 制御

エクセルを使いこなすには

関数や機能を組み合わせる「工夫」と「アイデア」が重要! 面倒な作業に出会ったときに。 仕組みづくりは楽しいモノ。 狙いどおりいけばとても気持ちよく、仕事が楽しくなります。 これは、プログラミングに通じる!!!

本書の使命

すべての、Excel作業を行うデスクワーカーが、 当たり前にマクロを使いこなしている状態の実現 こだわりはそぎ落とし、 すぐに実務で使えるようになる その結果、 仕事がラクになる、 生産性が上がる ぶれることなく。

自分に合った学び方を学ぶ

自分に合った学び方がある。 聞くことで学ぶ人 体験して学ぶ人 書きながら学ぶ人 学校で教わるだけで学べる人はそれに合う人、 合わない人もいる。 自分に合う学び方を知る必要がある。

Excelで自動化

1万個もあるフォルダを作る際にどうするか? いや、たとえ100個のフォルダを作るとしても・・・ 一つ一つコツコツ作るのか? タイピングが速いから・・・ いやいや、それであってもそんな時間はもったいなくないか? もっと大切なことに有限時間を使いたくな…

知識労働者

ドラッカーが言っていること ITエンジニアは、知識労働者。 肉体労働者や単純労働者とは大きく異なる。 知識経済の申し子で、「知識」が欠かせない。 そして「知識」を使って「考える」ことがその仕事。 意識して努力しない限り、「成果」はない。

プログラミングを学ぶ本

□これからはじめるプログラミング 作って覚える基礎の基礎 仕掛 □プログラムはこうして作られる 仕掛 □楽しく学ぶアルゴリズムとプログラミングの図鑑 完了 □子どもに教えるためのプログラミング入門 ExcelではじめるVisual Basic □ライブラリを使う前に読ん…

記憶力は衰える

考える力は衰えない。 むしろ、いつからでも伸ばしていくことができる。 ただし、考えることの積み重ねが必要。 繰り返すこと。 考えるチカラを伸ばすために、 どんなことを、どのように考えれば良いか?

プログラミング基礎の基礎 その1

●プログラムとは、指示書のこと、コンピュータやスマホに対して。 ●プログラムを勉強して3つのチカラを身に着ける ・問題を解決するチカラ ・物事を整理するチカラ ・筋道を立てて考えるチカラ ●3つのチカラがあることで、日常、何か問題が起こった時 冷静…

脳は一般に負荷をかけないと強くならない。

これも筋トレと一緒。

アルゴリズムは知っておくことが大切

アルゴリズムは学んでおくべきだが、 内容よりも、そういう手法があるということを知っておくことが大切。

プログラマの頭の中

難しいことをしているわけでない。 人間と機械をつなぐ通訳のような作業をしている。 外国語の通訳との違いは、人間の漠然とした考えを、 コンピュータが処理できるように細かく伝えてあげるところ。 重要なのは、コンピュータに対して、 どれだけ明確な指示…

料理教室を開く

講座を開くには、 料理教室を開業するやり方がヒントになる。

Scratchについて

アメリカの大学(マサチューセッツ工科大学)で開発されたプログラミング言語の学習用のプログラム開発環境。 プログラムの基礎を学ぶための最強ツールです。 自分で考え、作ったものが、動く、その楽しさを味わうことができます。 とにかく作って動かしてみ…

プログラミングのココロを理解する

序盤 単純化したコンピュータの仕組みを学び、 プログラミングのココロを理解するための土地勘を身につけ、また 地に足のついた理解をすること

プログラミング的思考のこと

プログラミングは、「論理の積み重ね」 まず「ゴール」を定める そこに行き着くための「課題」を分解する その課題を「パターン化」して、プログラムを作っていく プログラムを1行書くと、状態Aが状態Bに、 次に1行書くと、状態Bが状態Cに、 その過程で間違…

プログラミング教育

論理的思考力、問題解決力を高めるとはどういうことか? if もしも・・・ を、可能な限りたくさん考え、用意しておくことで、 さまざまな事態に対応可能なプログラムを作れる

自分の手でキャッシュを生み出す技術

株式投資より、若手起業家を応援するベンチャー投資 (日本の株式市場は、官製相場、上場株式は年金・・行政法人と日本銀行が買いまくり) これからがんばっても社長になれる可能性ゼロであれば、 自分の人生にいったん区切りをつけ、 働き方と考え方を 変え…

プログラミングを学習するメリット

(こんなふうに考える) ・プログラミングの大半は「考える作業」 確かに、机上で、頭を使っている ・3つの力「問題を解決」「物事を整理」「筋道を立てる」が身に着く この例では 「待ち合わせ時間に遅刻しそう」という問題に対し 今の自分の状況と、自分…

俳句のこと

俳句を作る際、 単なる説明になっていないか?「○○ひと休み・・」 映像や音、季節、 最小限の限られた字数で心を表現するには、、

詳しい人から直接学ぶことの大切さ

(私もそう) 先生や詳しい人に直接教えてもらう、直接質問できる環境、周りの誰かに相談できる環境を持つことが、習得に有意義。 双方向型の学習スタイル 基本を身に着けた後なら自力解決への糸口を見つけられる

アルゴリズムと料理レシピ その2

にんじん1個 150グラム だし汁 2カップ 400㏄ (1)にんじん、じゃがいも、を切る ・・ これで普通のレシピっぽくなります。 向上した点 ・分量、時間を明記 ・順序を指定 これで、全体のバランスや、味が作るたびに一定になることが期待される。

アルゴリズムと料理レシピ その1

(昨日は、だしを作りました) レシピとは、ある料理を正確に再現するプログラム(手順書)である。 見ていこう。 肉じゃがのつくり方 1.にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、いんげんを切る 2.フライパンで牛肉を炒める 3.1の野菜(いんげん以外)を加え…

だし醤油

料理のおいしさの要素は、 塩味以外にもいろいろあります。 しっかりと「だし」をきかせることで、 味付けは薄くても、 素材の味をきわ立たせることができ、 「おいしさ」を感じることができます。

血圧を下げる食事、基本メソッド

1.3品 バランス 2.薄味 だし 3.計量 塩分 4.適正 エネルギー 5.外食 お家で 6.食療法 食材選び

Scratchができると

パソコンを使った新しい表現の手段である。 アイデアを形にできる。 →論理的にすじ道を立てて考える思考力が身に着く パズルのよう。楽しい。 すじ道を立て命令のブロックを組み合わせていく。 失敗を恐れず、 自分で、試行錯誤を繰り返しながら作って学ぶ

自宅のバージョンは

バージョンというのは、本で言う初版とか、改訂版という意味。 Wordでは、発売された時期によって数字でバージョンが表されています。 バージョンの変遷 95→97/98→2000→2002→、、、→2016 互換性があるものそうでないもの、保存の仕方など