プログラミングにおける「関数」

プログラミングにおける関数とは、

サブルーチンに対し、若干違った動きをさせたいときに、

引数を与えて、

異なる動作をさせる仕組みのこと。

 

ルーチンとは、処理のまとまりのこと。