プログラムを書くには

作法に加えて、

コンピュータのこと自体も理解することが大事である。

翻訳するとき、

外国人のことを理解することと似ている。