読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増え続けるデータをすばやく処理する必要性

少しの工夫で処理速度がまったく変わってきます。

1000件程度であれば問題なくても、数万件になると大きく、、

 

無駄な処理が原因?大幅に改善?

 

古くから研究されている効率的な解決法がある。

 

これが、アルゴリズム

 

学んでおくべき。しかし、内容よりも、手法があることを知っておくことが重要。

 

いろいろな処理があるとき、何がよいかの判断基準は?さまざま。

 

一般的に判断基準となるのは「オーダー」。

 

O(1)であればデータ量によらず定数時間で処理できる意味。

 

「データ量が増えると処理時間がぐーんと増えるO(2のn乗)は、避けるべき」