目標と手段

何か目的がある時には、

それを達成するための方法を、考える。

 

目的が、大きすぎる、場合には、

それを達成する過程をいくつかに分けて、

それぞれを目標として設定し、

それぞれのために手段を、考える。