心得

・正しさを決める要因は、たくさんある。

・わかりやすいは、必ずしも正しくない。

・小さな対象に適切な方法でも、大きな対象に適切とは限らない。

 

アルゴリズムは、妥当な結果を導くための手法。