プログラミング的思考のこと

プログラミングは、「論理の積み重ね」

 

まず「ゴール」を定める

 

そこに行き着くための「課題」を分解する

 

その課題を「パターン化」して、プログラムを作っていく

 

プログラムを1行書くと、状態Aが状態Bに、

次に1行書くと、状態Bが状態Cに、

 

その過程で間違いがあれば軌道修正

 

この積み重ねが、ゴールへつながる。

 

集中!ねばり!