ドラッカーとエクセル、時間の使い方を考える

何かをするためには、まとまった時間が必要

 

成果を上げるものは、仕事からスタートしない

時間からスタートする

 

時間を記録する

 

知識労働者が成果を上げるための第一歩は時間の使い方を記録すること

リアルに。

 

行動する前に考える

繰り返し起こる問題の処理について、

体系的かつ徹底的に考えることに時間を使う