判断は、なんとなくするでなく

判断プロセス

 

1.問題の種類を知る

2.必要条件を明確にする

3.何が正しいか知る

4.行動に変える